バイナリーオプション

最適なFXトレードスタイルを見つける

FXや外国為替相場の参加者は、日銀等の各国中央銀行・銀行・証券・保険などの金融機関と商社・石油会社・自動車会社等の輸出入の大企業・ヘッジファンド・個人投資家など多種多彩で、売買参加者の殆どはプロの投資家です。

 

その中で個人投資家が勝ち抜くためには、ただ漫然とトレードしていても勝てません。自分に最適な業者の最適なシステムツールを見つけ、最適なトレードスタイルで自分が最も得意な通貨ペアを選択しなければなりません。

 

また、自分の都合に合った取引時間帯を選ばなければ長続きしません。仕事の片手間にスマートフォンでトレードして勝てる程、FXは甘い世界ではありません。特にトレードスタイルの選択は重要です。

 

FXのトレードスタイルには投資期間別に様々なスタイルが有ります。売買差益を狙うスペキュレーションでは、

  • スキャルピングトレード
  • デイトレード
  • スイングトレード
  • 中期ポジショントレード
  • 長期トレード

に分類できます。また、ロングポジションとショートポジションに分類出来ますし、スワップ金利狙いやバイナリーオプションに特化する戦略も有り得ます。

 

また、投資期間別のトレードスタイルによって、選択する通貨ペアが変わりますし買うタイミングも異なります。スキャルピングトレードは通常数分から数時間のホールドで、デイトレードはスキャルピングトレードよりは長めですが翌日にポジションを持ち越さないで決済することはスキャルピングトレードと変わりません。

 

そのため、活発に取引されている通貨ペアを狙うことになります。また、スイングトレードのホールド期間は数日から1〜2週間程度ですから、リバウンド狙いも考えられます。

 

更に、ポジショントレードは数ヶ月単位のホールドを継続しますし長期トレードは1年程度のホールドを意味しますから、人気の無い通貨ペアを逆張りする必要もある訳です。これらの様々なFXのトレードスタイルの中から、自分に最適な投資スタイルを早く見つけることが利益への近道です。

 

>>FX初心者におすすめの業者の選び方<<

最適なFXトレードスタイルを見つける関連ページ

初級・中級者向けトレード
上級者向け短期トレード