バイナリーオプション

初級・中級者向けトレード

FX投資に於いても株式投資に於いても、投資期間が短いトレードほど高度なテクニック・知識と長いキャリアが必要です。何故なら、より短期間で勝負するためには相場がある程度熟している必要があるからです。

 

つまり、レートや価格が高値圏にある通貨ペアや銘柄を選ばなければなりません。従って、それらの通貨ペアや銘柄はいつ反落しても不思議ではないのです。

 

一方、中長期投資の場合は下がっている局面の通貨ペアや銘柄を選ぶことができますから、時間は掛かりますが大きく反落する危険は少ない訳です。従って一般的には、スキャルピングトレードやデイトレードは上級者向きで、スイングトレードは中級者向き、中長期投資は初級者向きと言える訳です。

 

そして、スイングトレードは数日から1〜2週間のホールド期間で決済するトレード手法を意味し、短期高速回転売買と中長期のポジショントレードの両方のメリットとデメリットが混在する投資スタイルと言えます。

 

次に、中期ポジショントレードは数ヶ月単位のポジションのホールドをするトレードスタイルで、FX初級者が中長期ポジショントレードする場合には各通貨ペアの中で3ヶ月〜6ヶ月間の安値と高値を付けている通貨ペアを狙うとよいでしょう。

 

最後に長期トレードは1年程度のポジション保有を意味し、現実的には半年〜1年程度のポジションホールドが多くなっていますので決して簡単なトレードとは言えません。そして現実的には、中級以上のキャリアの投資家は、中長期ポジショントレードと短期売買を組み合わせて使う場合が多くなっています。

 

>>FX初心者におすすめの業者の選び方<<