バイナリーオプション

デモ取引口座は有益?

FXで取引をするということは、リスクが伴います、保証金を少なく(投資する金額を少なく)してもリスクを100%無くすことはできません。またFXの取引画面はFX会社により多数の仕様があります。

 

FXで取引をする時に取引画面を開くのですが、画面の操作に慣れないと取引により大きな損失を出すことがあるのです。たとえば1000通貨で取引ができるFX会社の例を挙げてみます。

 

FXで売り注文と買い注文の二つを持つことを両建てと言います。取引であまり両建てをすることは少ないのですが、長期ポジションを持っている間に逆のポジションを持ち短期のトレードをすることにより利益を出すことが出来るのです。

 

たとえば米ドル円で1万通貨の買い注文を持ち、現在ポジションに利益があり、長期間運営することによりスワップ金利を得ることが出来る状態です。買い注文のポジションを持っていても為替変動により米ドル売り注文で利益を出すことが出来ると判断した時に売り注文を出します。

 

しかし“両建ての取引をする”と画面上で設定しないと買い注文のポジションが強制的に決済されてしまうのです。せっかく底値で買った買い注文のポジションを失うということはスワップ金利を得ることが出来なくなるので大きなデメリットになります。

 

しかし、このようなリスクを減らすためには、デモ口座を開き画面の操作に慣れるまでリアル為替変動でバーチャルのお金を使いトレードを行います。デモ口座はバーチャルのお金なので利益を出しても損失を出しても自分の口座に反映することはありません。

 

また画面の操作に慣れることもできるのです。操作に慣れ、又為替変動を冷静に見ることが出来るので、リアルマネーで取引をする前に一度デモ口座を開き取引を行うようにしましょう。デモ口座で取引をすると初心者ほど大きな利益を出すことが出来るのですが、それはバーチャルマネーだからです。

 

精神的なストレスを感じることがないので利益を出すことが出来るのです。リアルマネーを使った取引は常にストレスを感じるので、なかなか上手くはいきません。

 

>>FX初心者におすすめの業者の選び方<<