バイナリーオプション

取引時間内の途中清算は?

バイナリーオプションはトレードを開始した場合自分で決済する必要はありません、時間が来れば自動的に決済され結果が表示されます。

 

また損失が投資額に限られてきますので、その分ペイアウト率もFX業者によって、(1.01倍〜13倍)とさまざまです。

 

FXの場合,ロスカットをして損失しても、次のトレードでトレンドに乗ることが出来た場合最初のトレードの損失を補い利益を出すことができます。

 

しかしバイナリーオプションはペイアウト率が3倍を超えるのは少なく、一度負けた損失を取り戻すのが難しいのが現状です。

 

保証金を上げればその分利益も高くなりますが、リスクも同等に増えるのでお勧めできません。

 

バイナリーオプションやFXは一度だけ勝てば良いというものではなく、又負けが続いても小さい損失であれば、一度で取り戻すことも可能なのです。

 

ではバイナリーオプションでどのようにしてリスクを減らし利益を徐々に積み重ねていけばいいのでしょうか?

 

バイナリーオプションでは途中清算というものがあります。

 

たとえば、円高になると予測し100円で取引を開始、結果として円安になった場合保証金の100円は失ってしまいます。

 

でも途中清算が出来る場合はわずかでも保証金が戻ってくるのです。

 

バイナリーオプションの場合ペイアウト率が3倍を超えるのは少ないので、マイナスの決済を繰り返してしまうと保証金を取り戻すのに非常に労力と時間が掛かってしまいます。

 

無論保証金を上げて取引をすればリターンは多くなりますが、リスクは大きくなるのでお勧めできません。

 

そこでトレードを行い少しでも自分が予測した動きに為替変動が起きた場合、冷静に途中清算することはバイナリーオプションの勝算率を上げることにつながります。

 

バイナリーオプションなど取引をする時、今まで得た利益を失ってしまうと保証金を上げて無理なトレードをしています。

 

そのときは冷静さを失っているので結果が大抵悪く出ます。

 

冷静な分析をして負けている状態で、冷静さを失いトレードをしても勝つことはできません。

 

一度トレードをやめて勝ちやすい状態に為替が動くまで待つことも勝算率を上げることにつながります。

 

>>おすすめのバイナリーオプション業者の選び方<<