バイナリーオプション

バイナリーオプションの戦略

バイナリーオプションは為替の変動を予測し、上がる下がるを予測してその後は各社ルールにて取引する投資商品です。

 

しかし、FXと同じく攻略が必要です。

 

よくバイナリーオプション攻略ソフトなどが高値で売っていますが、もし本当に勝ち続けることができたらそのソフトを販売するのでしょうか?手法を教えることはしないはずです。

 

また負けても保証金を倍掛けするマーチンゲールなどはリスクが高く、極力リスクを下げるのがセオリーです。

 

バイナリーオプションは投資と割り切り冷静な分析力をつけることが攻略の近道です。

 

テクニカル分析

fxでトレードをするときに行うのがチャートを使ったテクニカル分析です。バイナリーオプションを扱っているfx会社ではFX口座が作れるので口座を作り、チャートを使い分析を行います。

 

ただこのテクニカル分析は難しく深い知識と経験が元になります。

 

しかしFX業者にはプロが使うテクニカル分析を自動化してユーザーに伝える無料サービスがあります。

 

この無料サービスは人間の感情が入っていないために制度が高く比較的効果が期待できます。

 

又、トレーダー自身が行う場合MACD、ボリンジャーバンドが有効です。

 

MACDがシグナルを下から上に抜けることをゴールデンクロスと言いトレンドが上昇トレンドになると予測出来でき又、MACDがシグナルを上から下に抜けることをデットクロスと言い、トレンドがこれから下降トレンドになると予測出来ます。

 

MACDには右側にメモリが振ってあります。

 

このメモリが重要です、ゴールデングロスやデットクロスが起きた時にメモリの0より遠いほど強いトレンドが発生すると予測できます。

 

またボリンジャーバンドは見やすいテクニカル分析ツールです。

 

トレンドの転換期を示す物として使うトレーダーが多いですが、為替変動は一方方向に向くということが起きやすいので、トレンドフォローとして使った方が制度が高くなります。

 

ファンダメンタル分析

テクニカル分析と同等以上大切な分析方法です。特に日本時間の21時を過ぎた時間にアメリカの重要経済指標が発表されます。

 

この経済指標によって為替は一挙に変動することが多くバイナリーオプションで取引をするのであれば、経済指標が発表される時間帯と結果をもとに分析をすることが大切です。

 

ただこの経済指標はプロでも予測をすることが難しく、通常重要な経済指標が発表される前にプロが分析を行い予測数値を出します。

 

しかしこの予測数値は外れることが多いので、経済指標を予測することは一般のトレーダーにしてはナンセンスすぎます。

 

そこで、経済指標が発表される前はトレードをせず、経済指標が発表され、結果に基づいてトレードした方が攻略が近いと言えます。

 

経済指標はほとんどのFX業者の公式サイト上に表示されますので、自分が契約しているFX業者の公式サイトを見ても判断が可能です。

 

>>おすすめのバイナリーオプション業者の選び方<<